モデルルーム使用住戸家具付き販売開始モデルルーム使用住戸家具付き販売開始
武蔵野台地の強固な地盤、液状化の可能性も低いエリア

万一の地震の際に、地盤が安定しているほど液状化等のリスクが少なくなるといわれています。本プロジェクトが誕生する東村山市は良質な地盤として定評のある武蔵野台地の上。その中でも富士見町は比較的フラットな地形のため、安心して快適に暮らせる理想的なエリアといえます。

地域危険度ランク オール1の街

東京都では昭和50年(1975年)より概ね5年ごとに、都内各地域の地震に関する危険性を調査し公表しています。前回、平成25年度の調査において東村山市富士見町1丁目は建物倒壊危険度ランク1・火災危険度ランク1・総合危険度ランク1の安全性に優れた街として評価されました。

東京都都市整備局「あなたのまちの地域危険度平成25年9月」より

河川の氾濫などによる浸水の心配がない富士見町1丁目

東村山市洪水ハザードマップによると富士町1丁目は、浸水の怖れが比較的少ないエリアとされています。また、万一の災害時には向かいの「東村山第一中学校」が界隈の避難所兼一次集合場所として指定されているほか、徒歩4分の「都立東村山中央公園」が都の広域避難場所と整備されています。

広域避難場所に指定される「都立東村山中央公園」

「都立東村山中央公園」は、東京都により大規模な災害を想定して指定された広域避難場所のひとつです。平成26年9月に園内で行われた市の総合震災訓練には、様々な地域団体による協力のもと多くの地域住民が参加しました。
現地より徒歩4分(約320m)

▲トップへ